ワキガの治療法【ミライドライ治療】とは

ミライドライ治療とは?

ミライドライ治療とは、Miramar Labs社のアメリカの製品であり、2010年3月に日本で治療が始まった、まだ歴史の浅いワキガ治療です。今までのワキガ治療といえば、3センチほど切開して皮膚をめくり、アポクリン腺を取り出す手術だったので、傷痕も残り動けるにしても、手術後は包帯をまきます。

 

また、5回も手術して、やっと完治したという話もききます。一度で治らないうえ、5回もメスを入れるのは、勇気がいります。しかし、ミライドライ治療ではメス切開をしないので傷痕がつくことがありません。

 

また、ワキガの原因であるといわれているアポクリン腺だけでなく、多汗症の原因といわれているエクリン腺も破壊してくれます。その為、ニオイとアセの両方を改善してくれるのです。体への負担は、とても軽減されたものになっています。

 

この治療は、医療行為であるため、医師が治療の必要があると判断しなければ受ける事ができません。また、メス切開手術を受けたことがある人は、ミライドライ治療を受けることができない可能性があるので、医師に確認をしなければなりません。

 

治療回数に関しては、アメリカでは2回の治療を想定していますが、日本では、1回の治療を考えています。仮に2回目の治療をうけるにしても、1回目の治療と同様に、医師に治療が必要であると判断されなければ、この治療を受けることはできません。

 

開発者は、このミライドライ治療の効果は、半永久的であるといっていますが、まだ歴史が浅く、半永久的であるとは断言することはできません。