ワキ脱毛するとワキガが改善する?

ワキガは脇脱毛すると改善する?

夏場になるとワキの臭いが気になります。
ワキガの場合はなおさらです。

 

知っていますか?
脇のアポクリン腺から出てくる汗はもともとは無臭なのです。

 

その無臭の汗がワキで雑菌が繁殖することによって、ワキガのあの独特な悪臭を放つことになります。アポクリン腺から出てくる汗も、雑菌が繁殖しなければ無臭であることを考えると、汗をかいた後、脇が蒸れて雑菌が繁殖しなければ臭いを抑えることができるわけです。

 

雑菌が繁殖する大きな要因となっているのが脇毛です。

 

なので脇毛を脱毛してしまえば、雑菌の繁殖を抑えることでワキガは改善する可能性があります。

 

女性であればワキの処理は日々していると思いますが、毛は毛穴の中にあっても雑菌を繁殖させる要因になります。

 

なので、除毛ではあまり効果がなく、ちゃんと脱毛して毛が生えてこなくなることでニオイの元を絶てると考えられます。

 

雑菌とは繁殖場所が毛の根本に繁殖しやすいのです。このようなことから、脇脱毛するとワキガが改善するというのはあながち間違いではありません。もちろん治るわけではないのですが、ニオイが低減するという意味で改善されます。

 

雑菌を繁殖させない為には、脱毛方法も気を付けなければなりません。

 

自分で処理する場合には、カミソリやソイエなどでの脱毛はお肌を逆に傷つけますので、長期的にみると悪影響です。

 

アポクリン腺も刺激してしまうので、自己処理するならエステと同様の方式である光脱毛(IPL脱毛方式)の家庭用脱毛器を使用して脱毛するとよいです。

 

自分で処理しないなら、脱毛サロンかまたは美容外科による医療脱毛をおすすめします。

 

エステやクリニックの脱毛は毛穴自体も目立たなくなっていくので、見た目的にもキレイになっていきますので、ワキガの方もそうでない方もまずは両ワキの脱毛から初めてみると衛生上も美容面でもよいですよ^^