脱毛コラム

脱毛コラム記事一覧

毛抜きで無駄毛を抜くと埋没毛になるのでやめよう

埋没毛とは一体どのようなものでしょうか? 自宅で毛抜きを使って脱毛処理をするとよく起きることですが、処理をした後、皮膚のしたに毛根らしきものがみえていて、抜きたいけど、皮膚に埋まっていて抜けない。この状態はまさしく、皮膚の中で毛が成長している状態で、そういう毛のことを埋没毛といいます。原因としては、毛抜きなどで抜こうとしたのはいいけれど、抜け切れずに途中で切れてしまい、皮膚の中に残ってしまった場合。抜き取ったことはいいけれど、毛穴が角質によって塞がってしまってから、皮膚の中で再生してしまった。このようなことから、皮膚の中で成長してしまったことが原因です。また、もし埋没毛になってしまっても、放っ...
続きはコチラ

ワキ脱毛するとワキガが改善する?

夏場になるとワキの臭いが気になります。ワキガの場合はなおさらです。知っていますか?脇のアポクリン腺から出てくる汗はもともとは無臭なのです。その無臭の汗がワキで雑菌が繁殖することによって、ワキガのあの独特な悪臭を放つことになります。アポクリン腺から出てくる汗も、雑菌が繁殖しなければ無臭であることを考えると、汗をかいた後、脇が蒸れて雑菌が繁殖しなければ臭いを抑えることができるわけです。雑菌が繁殖する大きな要因となっているのが脇毛です。なので脇毛を脱毛してしまえば、雑菌の繁殖を抑えることでワキガは改善する可能性があります。女性であればワキの処理は日々していると思いますが、毛は毛穴の中にあっても雑菌を...
続きはコチラ

ワキガの治療法【ミライドライ治療】とは

ミライドライ治療とは、Miramar Labs社のアメリカの製品であり、2010年3月に日本で治療が始まった、まだ歴史の浅いワキガ治療です。今までのワキガ治療といえば、3センチほど切開して皮膚をめくり、アポクリン腺を取り出す手術だったので、傷痕も残り動けるにしても、手術後は包帯をまきます。また、5回も手術して、やっと完治したという話もききます。一度で治らないうえ、5回もメスを入れるのは、勇気がいります。しかし、ミライドライ治療ではメス切開をしないので傷痕がつくことがありません。また、ワキガの原因であるといわれているアポクリン腺だけでなく、多汗症の原因といわれているエクリン腺も破壊してくれます。...
続きはコチラ